★SUP! KAYAK! FISHINGood!!!★makuのタイラバ記録

福岡東を中心にSUPやKAYAKで魚を釣ってます。管理人maku。Team"志KAYAC"所属です。

f:id:k-penguin:20160401143202p:plain f:id:k-penguin:20150909151320p:plain f:id:k-penguin:20150909151330p:plain f:id:k-penguin:20150909151345p:plain f:id:k-penguin:20150909151353p:plain f:id:k-penguin:20150909151400p:plain

【自作】釣れる!簡単!アシストフック

一週間位シケが続き釣りに行けない。。。

こんな時は消耗品の鯛ラバ、インチクやジグのアシストフック作り。

 

今回、私が作ってるアシストフックの作り方を紹介。

 

1.材料

f:id:k-penguin:20171019123559j:image

材料は、PEアシストライン、ソリッドリング、フック、瞬間接着剤、熱収縮チューブ、要らなくなった細いPEライン。

 

2.作業工程

f:id:k-penguin:20171019123621j:image

①アシストPEラインを好みの長さに切ります。

私は8cmで切ってます。

 

f:id:k-penguin:20171019123652j:image

②アシストPEラインの中の芯を抜きます。

張りを持たせたい場合はそのままで!

 

③ソリッドリングにアシストラインを通します。

文章では伝えづらいので、伝わりづらい絵で(笑)

f:id:k-penguin:20171019124140j:image

(ピンクがアシストライン、丸はソリッドリング)

アシストラインを半分に折り、リングに通します。

f:id:k-penguin:20171019124152j:image

上から手前に戻します。

f:id:k-penguin:20171019124202j:image

先端を一回ひねりできた輪をリングに掛けます。

アシストラインが均等になるように、締め込みます。

 

④アシストラインに印を入れる。

(通常はソリッドリングに付けた状態ですが、見やすい様に外してます。)

f:id:k-penguin:20171019123714j:image

⑤印の位置に針を刺す

出来上がり時に針が向かい合う様に針を刺します。

f:id:k-penguin:20171019123752j:image

⑥針とアシストラインをPEで固定

f:id:k-penguin:20171019123822j:image

針のチモトから下に向かってアシストラインが隠れる様に巻きます。アシストラインの端まで巻いたら、チモトに向かって巻きます。

f:id:k-penguin:20171019123847j:image

チモトまで来たら、ハーフヒッチを2、3回して止め余ったpeを切ります。

 

⑦peをボンドで固める

peを巻いた所を瞬間接着剤で固定します。

アシストラインなどに着くと動きが悪くなるので慎重に!

f:id:k-penguin:20171019123909j:image

⑧熱収縮チューブで補強

熱収縮チューブを1cmに切りpeを巻いた部分に被せます。

f:id:k-penguin:20171019123955j:image

ライターで軽く炙りチューブを縮めます。

チューブ以外のアシストラインを炙ると痛むので慎重に!

f:id:k-penguin:20171019124016j:image

片方完成!

f:id:k-penguin:20171019124033j:image

同じ要領でもう片方を作り

f:id:k-penguin:20171019124049j:image

完成!

 

3.まとめ

自分で作ると安く出来るし、魚を釣ると嬉しさ倍増!私は作ったアシストフックを使ってますが掛かりが悪いとか感じません。

f:id:k-penguin:20171019124427j:image

ジグに付けるとこんな感じ!

もう売ってるアシストフックと変わらないっ!

大きさは使うジグによって変えて下さい。

 

 

自作gooooood!!

 

クレイジーオーシャン メタボスイマー 100g イワシ

クレイジーオーシャン メタボスイマー 100g イワシ